始めての方でも安心して弁護士にご相談いただけます。お気軽にお問い合わせ下さい。予約受付時間は平日午前9時から午後6時までとなっております。事務所の最寄り駅は地下鉄堺筋線・京阪本線北浜駅で事務所までは徒歩3分の距離です。

法律相談の予約

まずは、電話またはメール(トップページのお問い合わせフォームから送信できます)によりお問い合わせ下さい。
弁護士のスケジュールと調整して、ご都合のよい日時をお取りします。
平日は午後8時まで対応可能です。お急ぎの場合はお電話いただければ、できるだけ早めに予約をお入れします。なお、初回打ち合わせについては土日・祝日にはできかねます。
電話予約の受付時間は平日午前9時から午後6時となっています。

法律相談の実施

ご予約頂いた日時に当事務所で法律相談を実施致します。相談時間は通常は30分から1時間程度です。
この際、債権者のリストと金額を書いたメモをご用意ください。契約書、請求書や明細書があればご持参ください。また、認め印を一つお持ちください。
債務整理の方法、相談者にとって適切な手続きは何か、自己破産、任意整理、個人再生の各種手続きのメリット、デメリットについてご説明します。
初回法律相談料は法人、個人を問わず全額無料です。

自己破産申立を依頼する場合

法律相談の結果、弁護士に自己破産申立を依頼したいと思われた場合は、その旨弁護士に申し出て下さい。
弁護士が事件に着手するにあたって、事件の処理方針、手続の流れ、弁護士費用について十分にご説明させて頂きます。何か疑問点がございましたら、弁護士に遠慮無くご質問下さい。
事件処理の方法や弁護士費用について合意ができれば、委任契約書を作成致します。

事件の着手後

委任契約に基づいて弁護士が活動を開始します。通常は委任契約締結と同時に受任通知を債権者に対して発送します。受任通知が債権者に到達すれば、債務者に対する督促はできなくなります。
一方、依頼者サイドでは、申立に必要な書類を集めたり、家計簿の作成などをしていただきます。また、面談での打ち合わせが必要となります(通常の場合、面談は2~3回程度です)。
弁護士が電話、メールや面談によって依頼者とコミュニケーションを取りながら事件処理を進めていくことになります。
受任後は法律相談料は着手金に含まれていますので、疑問点や不安な点につきましては、電話や打ち合わせの際に弁護士に遠慮無くご質問下さい。